東京ケ-キバイキング散歩

東京・神奈川・埼玉・千葉のケ-キバイキングのお店に訪れた最新版の記事を色々図鑑形式にしてみました♪

逗子にある『珠屋洋菓子店』のケーキバイキングに(2017年8月)♪♪

『借りるかなまあアテにするな酷すぎる借金』というのは昔々に習った化学のイオン化傾向の覚え方なのです、

以前集団塾講バイトのご縁が繫がり繋がって未だに家庭教師をやっておりまして(●´ϖ`●)

最近この部分を教える事があり、

つい懐かしさが込み上げてきたのねん(ㆁωㆁ*)

さて今回は逗子にある珠屋洋菓子店だよ、

書こうかなと思ってたら5人位同時に記事作ってたこともあり…

なんか萎えて先延ばし先延ばしにしてもうたφ(゚ー゚*)

←たまにあるよねこういう事?

逗子にある珠屋洋菓子店のケーキバイキングは9月以降、

1人税抜き1,300円&

平日の11:30~13:00に実施されてるそうな(*´∀`)σ

※九月以降の時間はここを見てちょ☆

一回のオーダーにつき2個ずつの注文で、

珈琲か紅茶が付きまっせφ(゚ー゚*)

果てさてだいぶ記憶が曖昧になりましたが、

何か書いてみるですよ(・・?

編み編み模様が可愛らしいエメラルドグリーン色をしたメロンケーキは食べてみても、

無論ビジュアル面でも一等賞ですよ(●´ϖ`●)

そして編み目模様にリアリティが感じられるメロンの皮はホワイトチョコでデコレーションされてまふ、

サブレー生地の土台の上にココアスポンジとマスクメロンが埋め込まれてるよん(*´∀`)σ

ピーチロールはホワイトスポンジに黄桃と生クリームが巻き込まれてますな、

身も蓋もないこと言うとスイスロールのパワーアップ版

(ΦωΦ*)

モンブランはマドレーヌの土台の上に、

不二家でお馴染みの黄色いモンブランペーストがあしらわれているよφ(゚ー゚*)

サバリンは、イーストを使った生地を焼いたのちに、

ラム酒チェリーブランデー風味のシロップに浸したババというお菓子をアレンジしたものらしいっす(๑´ڡ`๑)

銀紙に包まれた外見の可愛らしさもさることながら、

ひたひたのバタースポンジ生地とキンキンに冷えてやがる…

クラッシュマロン入りバタークリームとは珍しい組み合わせでした(@ ̄ρ ̄@)

←2番目に良かったのがこれ☆

グレープフルーツゼリーはさっぱりとフルーティー、

とにもかくにも糖分が強い此処のメニューの中では砂漠に佇むオアシス的なポジションだす

(@ ̄ρ ̄@)

瓶入りプリンはパステルよりもやや味が薄めだす、

さらりとしたプリンにビターなカラメルが合いますな

(*´∀`)σ

因みにプリンアラモード&

シュ-クリ-ムは瞬殺だったから早めに食べるべし(ΦωΦ*)

お店の人のサービスも悪くないし店内も趣きがあるのにイマイチ満足出来ないのは、

ここのケーキがメイン年齢層(60〜70代)をターゲットに作られているため無駄に甘過ぎるの一言に尽きる(泣

だから小食な方は早々と飽きが来るのです、

途中からなんか記事の為に食べてる…

みたいな謎の義務感が湧いてきてええいやめだやめだと笑

多分ここを楽しめるか否かのボーダーラインが夜間で丸太を丸々食べれますか?

ってところでしょうな、

や〜僕は安いのは解るがキツイっす(ㆀ˘・з・˘)

ブログランキング・にほんブログ村へ