東京ケ-キバイキング散歩

東京・神奈川・埼玉・千葉のケ-キバイキングのお店に訪れた最新版の記事を色々図鑑形式にしてみました♪

【最新版】鷺沼・青葉台にある『Cafe de BIGOT Saginuma(ビゴの店 鷺沼店)』のデザートブッフェ・スイーツビュッフェ・ケーキバイキング+傾向と妄想と対策なんぞ(2017年4月)♪♪♪♪♪♪












数ヶ月前に発刊された全730ページに渡る武田氏滅亡が読みたくて読みたくてしょうがないのに書店を8店巡っても見つからない事が最近の悩みです、

取り置きはめんどいから最終兵器アマズンに手を伸ばすか否か迷い中ヽ(廿Δ廿 )

数年前にセンゴク天正記の15巻で武田勝頼と奇妙丸(中条信忠)の多方面同時侵攻な戦いを見たこともあり、

長篠の戦い後にもひっそりと領土を拡大した甲斐武田氏の興亡を描いた本があるようで余り見当たらなかったんですネ…

歴史好きな方ならこの悶々とした気持ち判る人もいるんでないかしら(*゚ー゚*)ノ

さて今回のぶらりケーキバイキング散歩は、

およそ3年ぶりに鷺沼にあるCafe de BIGOT Saginuma(ビゴの店 鷺沼店)に行って来たのねん(o^-^o)♪

参考までに鷺沼ビゴの店では毎週木曜日の15:00~17:00、

1人約1500円(1430+税)でスイーツブッフェを実施してるのさね(*´∀`*)

お店迄は徒歩3分と書いてありますが慣れないと多少迷う場所なので余裕を持って来てくださいまし、

ど~でもいいけどGoogleマップって解りにくくね?

特にガラケーだと複雑怪奇じゃねマジヤバくね_(:3 」∠)_?

お店迄の経路は駐輪場とかある下り坂を下った後に幼稚園沿いの階段を登りきってから下るか、

左側を登って小さなスーパーを左折したら見えてくる感じ…ほ~ら難しかろ?

(ノ)・ω・(ヾ)

さてはて久しぶりとなるビゴの店鷺沼店(Cafe de BIGOT Saginuma)の品揃えは如何なるものか、

最新記事が去年6月だかに訪れたIkukoさんのしか見つからなかったのでこちらも気になるのですヨ

(=´∀`)

以前も見かけたフルーツタルトは一番人気の商品でした‡

手作り感があるザクザクなタルト生地の上には、

オレンジやらライチやら苺やらラズベリーやらがたんまりと乗ってまふ(=´∀`)

カヌレはモチモチ度が強めでした、

卵黄たっぷりで大振りなのがカヌレ好きからすると堪らないヽ(廿Δ廿 )♪

何処か懐かしいマーブル紋様の糖衣がお洒落なミルフィーユも見逃せない、

中には苺が入っており見た目よりも爽やかな此処でしか味わえぬ1品ですぞ

(^з^)-☆

そうそうケーキ類は基本1回こっきりで補充がヨワいですが、

ミルフィーユとロールケーキについてはは沢山補充がなされてましたぜ~< `・ω・´>☆

港南台はこうなんだい!でも見た覚えがあるシュークリームは販売品を半分に切って提供されてたよ、

こっくりした優しく甘いミルキーなカスタードはビゴの特徴よね(*´ω`*)

ロールケーキは生地にメレンゲと桜の葉が使用されていて面白いふうわり感があったよ~な、

中に苺がありクリームに杏仁豆腐の薫りがする独創的なロールケーキですた

(`・ω・´*)

シガーダマンドはアールグレイの薫りと焦がしバターの香りが鼻をくすぐりまふ、

サクッとしつつもむっちりした歯触りで見た目よりもあっさり味わえたよ

(*´∀`)σ

パンオショコラは四ッ谷のPaulに出てきたのと似てるかな、

チョコはもう少しビターな方が好みです( *´艸`)*

そして何より今回凄かったのは…お歳暮クッキーが食べ放題に含まれていた事ですな、

それも4種類という太っ腹な計らいでした(o・v・o)♪

平平凡凡な味わいなバイキング品の焼菓子とは異なりお歳暮品はザクザク感が違うと思うんよ、

あくまでも小さい頃からお歳暮クッキーを楽しみにしていた僕の主観ですが∀

特筆すべきはフロランタンですぜ、

パキッと割れる固めな生地の上に微かにぬたっとしたアーモンドヌガーの取り合わせは、

チルドレンみんなが喜びに満ち溢れるはずです(っ˘꒳˘c)

オレンジピールの薫りが加わる事により、

一層華やかな風味になってるのも特徴でっせ(o^-^o)

我が家は3人兄妹だったので、

スイカに苺とお歳暮クッキーに関してはそこそこガチな争奪戦が繰り広げられていたのは昔懐かしい思い出ですな(実話)

サブレマーブルはショコラとバニラの2つの味が愉しめまふ(ノ)・ω・(ヾ)

サブレ・ショコラアマンドはたっぷりのショコラとアーモンドによるサクサクしたサブレ、

サブレ・セザムは胡麻の風味が豊かな1品ですた(。^ω^。)

箸休めにはサンドイッチがありました、ツナとタマゴとポテトサラダにハムチーズなどなど種類が豊富(*゚ー゚*)ノ

他にもツナのデニッシュやハードパンの上にタマゴサラダやらツナを乗っけたものが登場してますた(=´∀`)

そんなこんなで今回はだいぶアンテナを張ってたので色々な種類を愉しむ事ができまふた、

入店時間やタイミングで満足感がかなり変わるから…

中級者向けのお店だろなぁという印象でつ~< `・ω・´>

自由が丘もそうですが、

なんにせよ手強いのは手慣れた地元民であるw

最後に僕なりに考えた小食でもビゴのスイ-ツブッフェを楽しめる傾向と対策をば、

まぁ大先輩の偉大なる戦略型ケーキバイキングからしたら僕のはお遊戯みたいなもんですが(ヾノ・∀・`)ムリムリ

・入店は早めに

港南台じゃないんで凝ったケーキ類は開始10分で速やかに消えます 、

トングは1つ&時間は有限なのですよ‡

・トラップにかからない

⇒途中で巨大なパイ類や巨大な焼きっぱなしケーキ達が出てきますが、

これを食べ過ぎると後半メニューは塩分しか食べれなくなりますネ((((└(:3」┌)┘))))

・フットワークを軽く

⇒さりげなく新しいデザ-トがわんこそばみたく出てくるのでセンサーとレーダーをバリバリ利かせてください、

時には場にパウンドケーキとラスクしか残ってなかったりしてショックを受ける可能性も(っ˘꒳˘c)

・ペース配分

⇒お歳暮クッキーが出るのは開始50~60分頃だった、

クッキー好きならある程度余力を残しといた方が良いでしょうφ(゚ー゚*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になったら押してくださいな~

(o^-^o)