東京ケ-キバイキング散歩

東京・神奈川・埼玉・千葉のケ-キバイキングのお店に訪れた最新版の記事を色々図鑑形式にしてみました♪

【最新版】小田原にある『ロイヤルマナーフォートベルジュール』のスイ-ツブッフェ+面白ポスター(2017年3月)♪♪♪♪














デザートビュッフェ(正確にはデザートフォンデュビュッフェ)で小麦アレルギーを伝えたら10分以上待たされて出てきたのが苺1粒のスライスだった件、

というのをネットで見てガイジ怖っ…から幻橙館にいたアレを思い出したのが午前中の話☆

北海道ならもう1000円払えばもっといいとこあるでしょ、

780円という値段にしてはわがままが過ぎると思いまするぞるきさんや(笑)

ヾ(:3ノシヾ)ノシ

さて今回は小田原にある『ロイヤルマナーフォートベルジュール』のスイ-ツブッフェです、

小田原と言えばヒルトンないしマカロニ市場(マーケット)がポピュラーですが探せば他にもあるものねん”(ノ><)ノ

参考までに今回のスイーツブッフェは2017年3月23日(木)・27日(月)5の12:00~15:00で2時間制、

1人2600円の前払い制となってますナ

(*゚ー゚*)ノ

※お店の前に30分に1回の割合で小田原駅に到着するバス停がありました、

バスだと250円&タクシーだと1180円なので多分バスの方がお得かと(o・v・o)

さあてケーキバイキングの前に先ずは腹ごしらえじゃい

ヽ(廿Δ廿 )

季節のオードブルはサーモンやらローストビーフやらサラダを一皿に盛り合わせたものですナ、

配置から察するに主役はサーモンなんでしょう(ノ)・ω・(ヾ)

旬のスープはホカホカアチチな蕪のポタージュです、

程よくチーズとかが入っていてクリームシチューみたいな味なのん(*´ω`*)

パンはサクサクしたクロワッサン×2なのが気が利いてますな、

無味乾燥なバケットって途中で飽きてくるんよね‡

メインはポテトグラタンですた、

この形の器を見ると何故か銀兎のクリームブリュレが思い起こされる(=´∀`)

真ん中に板状パスタが入ってるからラザニアみたく愉しめまふ、

さつまいもを用いているから仄かに甘みも感じられますな

(o・v・o)

さてパスタ等を堪能した後はいよいよお待ちかねデザートバイキング…の前になんかコンロが出てきたほいさっさ、

なんか林檎をフランベしてくれるそうですな(。^ω^。)

屈強な蒼い炎がビャビャビャっと上がるのを面白いな~ナハハハハと無心にぼんやり見てました、

多分此処は真面目なバイキンガーなら写真やら動画やら撮るポイントやね(笑)

お酒の薫りがほんのりと漂う熱々なパリパリアップルを食べていたら、

どんどんがらがらどんがらがらとワゴンが再びやってきたそうナ(o^-^o)

聴くところによるとワゴンサーヴのデザートから好きな種類を好きなだけお選び頂きます、

お代わりも何時でもという…

そうだこれこそが今回のメインエベントさね(´,,•ω•,,`)

はてさて、

小田原にある『ロイヤルマナーフォートベルジュール』のスイ-ツブッフェは果たしてどんな品揃えかしら…(*゚ー゚*)ノ

ドイツ語だと『黒い森』みたいな名前だったシュバルツバルトは平たく言うとチョコケーキっすな、ビッグオーの包帯おじさんみたいなネーミングと思うのは僕だけですかさいでっか(=´∀`)

上にさくらんぼ&中にもさくらんぼ&私さくらんぼの辺りがドイツっぽいのでしょう(大塚愛並感)

苺ムースはハートのチョコが乗ってまふ、

味はみたまんまだ至ってノーマル☆

紅茶シフォンケーキはしっとりとダージリンな薫り、

カクテルグラスに入ったティラミスは量がかなり多めだす

( ̄ω ̄)

クレームブリュレはキャラメリゼがパリパリしてた、

コーヒーゼリーのビターさはベローチェのと似てるな~という印象ヽ(廿Δ廿 )

苺ゼリーはカクテルグラスに入ってまふ、

味は三越やらそごうやら高島屋にある(あった)お子様ランチのデザートに近いかな(ノ)・ω・(ヾ)

円形にくりぬかれたピスタチオムースは、

くっきりと鮮明にピスタチオの風味が味わえまふ(。^ω^。)

トーマルジョレーヌは上のアーモンドチョコムースと下にあるバニラムースとの相性が絶妙だった、

中心部にあるカリコリした歯触りの胡桃がアクセントとなったオリジナリティー溢れる1品ですぜ(*´ω`*)

どうやら新作なんだそうで、

出来ることならフルサイズで食べたくなるくらいに今回のメニューの中で一番良かったわぁ(=´∀`)

あとは苺ショートケーキのクリーム造型の可愛らしさは必見です、

このサイズのバイキングショートケーキでこんなに丁寧に飾りつけられてるって結構珍しいと思うんよ(o・v・o)

とまあだいたいこんな感じな落ち着きプレイス、

ソフトドリンクもお代わり自由だしサービスも大変細かななデザートブッフェのお店だす(^з^)-☆

中の上なデザートのレベル&

小田原駅からのアクセスを考慮すると神奈川県の人が行くと値段以上に楽しめるかと、

身もふたもないこと言うと東京や千葉の方々は東中野に行った方が楽しめるでしょうな交通費的に

_(:3 」∠)_

最後に帰りのバスで見かけたこれでケ-キバイキングの記憶が半分飛んだのだけれども、

何故に小田原民はヒルに対して進撃のエレン張りに粉砕!玉砕!大喝采!する勢いで好戦的なのか…

謎がまた1つ生まれたそうな(´,,•ω•,,`)

※次回の開催はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村