東京ケ-キバイキング散歩

東京・神奈川・埼玉・千葉のケ-キバイキングのお店に訪れた最新版の記事を色々図鑑形式にしてみました♪

【最新版】マンダリン オリエンタル 東京(MANDARIN ORIENTAL TOKYO)の『オールデイダイニング ケシキ(AllDay Dining KSHIKi)』で開催されている苺尽くしケ-キバイキング・スイ-ツブッフェに(2017年3月)♪♪♪♪♪♪













久しぶりにニコニコ動画のマイリスを見ていたら陰陽師魔理沙は大変なものを・おっくせんまんが投稿されていつの間にか10年経ったことに驚きを隠せない、

エアーマンが倒せない⇒コイツはホントに協力する気があるのか?⇒クリアまでは眠らない!辺りは聞きまくったものですナ懐かしいφ(゚ー゚*)

最近はYouTubeの方が使いやすいな~と思って、

ニコニコはゆっくり実況を見るの専用と化していたりヾ(๑╹◡╹)ノ”

さて今回のお店はマンダリン オリエンタル 東京(MANDARIN ORIENTAL TOKYO)にある『オールデイダイニング ケシキ(KSHIKi )』で開催されている、

苺尽くしスイ-ツビュッフェに行ってみたのですなヾ(๑╹◡╹)ノ”

今のところアメブロ村におけるケーキバイキングのトレンドはスイートランチみたいですが、

個人的にはあの店のパサッとしたスポンジがちょっと苦手なんよ

(ノ><)ノ

そーいやマンダリンのスイ-ツブッフェと言えば以前ヴェンタリオで開催されて以来だから、

訪れたのはおよそ3年ぶりですな懐かしい( ̄∀ ̄)

参考までにマンダリン オリエンタル 東京(MANDARIN ORIENTAL TOKYO)にある『オールデイダイニング「ケシキ(KSHIKi )』で開催されている苺尽くしデザートブッフェは、

2017年3月3日~17日の15:00~16:30の間に1人5369円で開催されています

(*´∀`)σ

ホームページだと4400と書いてありますがサービス料&消費税諸々をインクルードするとこの値段、

どうせなら普通に税込プライス書いといて欲しいッス(´,,•ω•,,`)

はてさてマンダリンオリエンタルホテル最上階38階のオールデイダイニングで行われる、

エグゼクティブシェフのダニエレさんが厳選した苺をふんだんに使った苺尽くしのデザートビュッフェとは如何なる出来なのか…

忌憚なき眼でゆるりと見てみるべ

+.(ノ*・ω・)ノ*.

ザクザクしてあまじょっぱい土台が特徴的なストロベリータルトは、

上にラズベリーや苺やチョコが乗って賑やかな甘さ控え目タルトさね

(∩^ω^∩)

パンナコッタはさっぱりしててミルキー、

トロリとしていて口当たりもなかなか

(,,゚Д゚)∩

ショートケーキは適度にしとっとしてとろけるやうにきめ細かなスポンジに良く泡立てられたクリームが合わさって、

見た目以上にかなり手の込んだ1品で舌鼓をポンポコ打つことひとしきり♪

(*´ω`*)

小さいながらも店売りクオリティで、

今年一番旨かったショートケーキってここじゃないかと思う位にハマってた

(o^∀^o)

ストロベリーメルバはフロマージュブランの上に苺ソースがかかった、

バイキングでよくあるやつです僕は今年になって5回以上同じの食べたわさ(*´ω`*)

塩クッキーが目印なストロベリーボールは盃状なホワイトチョコレートの容器の中にフロマージュブランと苺ソースが入ってまふ、

ケーキバイキングでこの形状はめったに見かけないレアキャラなんじゃなかろうか⊂ミ⊃・ω・)♪

ストロベリーフィンガーはピスタチオスポンジと果肉たっぷり濃厚な苺ソースが光るホテルメイド、

なんで指なのかは定かではない☆

(∩^ω^∩)

苺がトッピングされてまろやかな風味のティラミスはクリームたっぷりスポンジ少な目、

皿から苺が落ちるのを防ぐバリケードの役目も果たしていたり(,,゚Д゚)∩

苺とピスタチオのパウンドケーキは密度高めなピスタチオパウンドの上にストロベリーチョコの糖衣がかかってますた、

カッチカチに固くてライフも割りと奪うから小食な方は食べ過ぎぬよう

⊂ミ⊃・ω・)♪

フレッシュストロベリーはとちおとめ・あまおう・紅ほっぺの3種類がありますぜ(=´∀`)

あまおうは単価が高いからか小さめですたが、

とちおとめは薫り高く果汁たっぷりで果肉も締りがあり

&紅ほっぺは果実の中まで赤くコクがあるといった具合に各々の苺の品種の特徴を存分に堪能できますぜ♪

ヽ(廿Δ廿 )

無論補充もしっかり行われてたので、

ケーキ類をひとしきり食べた後の苺タイムを過ごすには十分な量の苺が確保されてたから安心アンコールワット(。^ω^。)

外側がジャリジャリしたマシュマロは鮮紅色がきらびやかですな、

どちらかと言えばギモーブよりの食感ぞなもし(ノ〃゚◇゚)ノ

そして地味に見逃せないのが、

自由にビッグオーダー出来るドリンク達ですぜ(*゚ー゚*)ノ

ネットを見たら『コーヒーまたは紅茶をお好きなだけお楽しみいただけます』と簡潔に書いてありまつが、

実際はさにあらず

(`・ω・´*)

およそ10種類以上のドリンクのうちでもとりわけオススメはストロベリーチョコレートですナ、

生クリームがたっぷり乗ってるスタバタイプのココアですが…

中にちゃんと苺風味も再現されてて深みのある味わいになっているのです

(´,,•ω•,,`)

スタイリッシュなポットで提供されるガルパンでお馴染みダージリンを頼むとカントッチョが付いてきて、

フフーフこいつぁコーヒーと一緒に食べると巧いヤツだと1人相好を崩していたとかそんな昼下がりヽ(廿Δ廿 )

ちなみに店内は3割位の埋まりっぷりでした、

必ず窓際席を利用出来るかはわからないけれども当日予約でも大丈夫な感はありますナ(。^ω^。)

一枚岩のお皿やドリンクのカップなどなど随所にこだわりを感じる広々とした空間です、

38階だから晴れていたら眺めも良いと思われる(ノ)・ω・(ヾ)

人数が少ない分、

ドリンクの提供が無茶苦茶スムーズなのは嬉しい誤算となりました(o・v・o)

強いて欠点を挙げるならばお皿が一枚岩なんで苺が落ちそうになることと、

ショートケーキの補充が4時10分以降なかった事ですナ

_(:3 」∠)_

提灯記事が書かないリアルな感想

個人的にはお値段はやや張るもののシャングリラやコンラッドよりも今回のマンダリンの方がデザートの出来ならびにドリンクが1回り上だという印象なので、

季節が変わって再びスイーツブッフェを開催するならすぐさま食べに行きたくなりました(o・v・o)♪

頑張れば東京駅から徒歩でも行けるし駅直結(三越前の七番出口すぐ)だから利用しやすい位置なのですよ(*´ω`*)

最後にケーキバイキングとは関係ないけれど、

なぜバイキンガーはホテルバイキングに行ったら巨大オブジェを撮りたがるのだろ~ね??(^з^)

僕の持論では自分も含めてこんな巨大なオブジェがあるお店に行けるアテクシって凄いでしょナハハハハみたいな、

無意識な自己承認欲求ないしマウンティングのなせる業じゃねぇの?と思ってますが真実やいかに

(`・ω・´*)

オールデイダイニング ケシキ/マンダリン オリエンタル 東京 【平日限定】ホテル最上階で愉しむ ストロベリーブッフェ

↑今回使ったのはこのプランです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑参考になった気がしたら押してくださいな(o^-^o)